思春期ニキビ オイリー肌

思春期ニキビとオイリー肌(脂性肌)。

あぶらっこいオイリー肌はニキビの元!

思春期ニキビとオイリー肌(脂性肌)

顔があぶらっこい状態の人はニキビも多く発生してしまいます。

 

皮膚から出る脂が毛穴の中にたまって、そのために中に汚れや角栓などが詰まりやすくなります。毛穴の中に汚れや角栓、脂分がたまると、そこはニキビの原因となるアクネ菌の格好の住み家に!ですからオイリー肌の人はニキビになりやすいのです。

 

小学生、中学生、高校生といった成長期は、オイリー肌になりやすいですよね?体を成長させるための成長ホルモンが皮膚を刺激すると、過剰に脂分が分泌されます。そのために思春期は多くの人がオイリー肌になり、それが原因でニキビを経験することになるのです。

 

さて、このオイリー肌がニキビの原因となっているならば、オイリー肌対策をすればそれはニキビを大幅に防げるということ。このページでは、ニキビの元となるオイリー肌の対策について解説してきます。

 

オイリー肌にはあぶら取り紙とノンエー!

思春期ニキビとオイリー肌(脂性肌)

 

顔の脂を取るためにまず思いつくのが、あぶら取り紙。顔があぶらでテロテロしてきたら、マメにあぶら取り紙であぶらを取ることをオススメします。

 

しかし、これだけでは全然足りません。というのも、ニキビの原因となるあぶらは、肌表面に出たものだけではなく、肌の中にたまってる脂もあるのです。

 

毛穴の中に脂が詰まるからそこにニキビができる。ですから毛穴の中、肌の中の脂も取ることがニキビ予防には重要です。

 

さて、この毛穴の中の脂をスッキリ取るためにオススメなのが、ニキビ洗顔のノンエー。

 

ノンエーは強力に吸い付く泡で毛穴の中の脂や汚れをごっそり取り除いてくれます。この吸着力は素晴らしいもので、洗顔後は顔がスッキリ爽快で病みつきになるほどの快感です。

 

洗顔は朝夕の2回。朝に洗顔をして脂を取ると、しばらくはスッキリ状態が持続します。(普通の洗顔では脂を取り切れないのでそうはいきません。)※日中に出てきた脂はあぶら取り紙で拭き取るようにしましょう。

 

最後に夜お風呂で行う洗顔でたまった脂を取り除きます。「顔の脂分を取り除いたら逆に肌がカサカサになって肌荒れするのではないか?」と思ってしまうかもしれませんが、ノンエーは洗顔時に美容成分を浸透させるので、肌は保湿されてうるおい、プルプルの状態になるので心配はいりません。

 

オイリー肌によるニキビを防ぐには、ノンエーによる洗顔が効果的ですので、思春期ニキビや大人のオイリー肌にとてもオススメです。

 

ノンエーの他には、ルナメアACの洗顔も強力な吸着力を持つ泡洗顔で、ミクロ製法による成分の浸透力もありコチラもオススメです。

 

あぶらデロデロのオイリー肌にはコレ!

 

→オイリー肌をスッキリさせるニキビ洗顔、ノンエーやルナメアACなどの詳細はこのサイトのトップより順にご覧になれます。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

思春期ニキビとオイリー肌。→おさらい!

  • 皮膚のあぶらはニキビの元!
  • 成長期の子供は特にオイリー肌になりやすく、それが思春期ニキビの原因の大半を占めている。
  • オイリー肌によるニキビを防ぐには、脂を洗い出すことができるノンエーかルナメアACがオススメ。