運動して汗をかけ!毒素の排出で思春期ニキビが緩和される。

運動して汗をかけ!毒素の排出で思春期ニキビが緩和される。

運動して汗をかけ!毒素の排出で思春期ニキビが緩和される。

たくさん汗をかくことは、身体の健康に大いにプラスになります。しかし「汗をかくことでニキビがひどくなってしまう」というイメージを持たれる方も多く、汗を嫌がる人も少なくありません。

 

では実際のところ、汗はニキビを作り出す要因となっているのでしょうか?

 

確かに汗はニキビを作り出す要因になりうる面もありますが、実はそれ以上にニキビを防ぐことに大いに役立っています。運動したくさん汗をかくことで、毒素や毛穴詰まりの排出をスムーズにし、ニキビを防ぐことにつながるのです。

 

そこでこのページでは、運動と汗によりニキビが解消されるメカニズムと、ニキビを防ぐ汗の始末について解説していきます。

 

汗をかくと思春期ニキビが緩和されるワケ。

汗をたくさんかけば、毛穴の汚れや老廃物詰まりが流れ出ていく。

汗をたくさんかけば、毛穴の汚れや老廃物詰まりが流れ出ていく。

汗をかくことが、なぜニキビを防ぐことにつながるのでしょうか?そのメカニズムは、「汗がニキビの原因となっている毛穴の汚れ詰まりを外に押し出してくれるから」と言えます。

 

汗は毛穴から外に放出されます。つまり汗が出ているとき、一緒に毛穴に詰まった角質や老廃物も流れ出てくれるというわけ。よってニキビの原因となる毛穴の汚れ詰まりがなくなり(少なくなり)、ニキビができる要因を減らすことにつながるのです。

 

一見汗はニキビの原因になると誤解されがちですが、本来はニキビを防ぐためにとても役立っていると言えるでしょう。

 

毒素の排出もスムーズになり、ニキビ要因を残しにくい。

毒素の排出もスムーズになり、ニキビ要因を残しにくい。

添加物の多い食べ物を多く食べたり、便秘になっているとき、本来便として排出される毒素を、肌から排出しなければならないときがあります。このとき汗の量が少なければ、毒素は毛穴にたまってしまい、そのまま居座ることに。これこそまさにニキビの元と言えます。

 

もし肌からのデトックスが行われているとき、同時にたくさんの汗をかけば、毒素は毛穴に居座ることなく外に排出されるので、ニキビに発展することが少なくなるのです。

 

汗は肌からのデトックスをスムーズにしてくれるので、添加物の摂り過ぎや便秘をフォローするにも役立っていると言えます。

 

→デトックスとニキビの関係について。

 

血行が良くなり、あらゆる身体の機能が向上。

運動することよるメリットは、汗によるデトックスだけではありません。身体を動かすことで血行が良くなり、身体のあらゆる機能がスムーズに働くようになります。

 

また栄養素も身体の隅々まで行き渡るようになるので、肌の状態も向上。血行の良さはニキビを早く治すのにもつながります。

 

血行が良くなることで得られるメリット。

  • 肌の修復に必要な栄養が行き届きやすくなり、美容効果が得られる。
  • 内蔵の動きや良くなり、便通がスムーズに。すると肌からのデトックス量も減る。
  • 身体のあらゆる箇所に栄養が行き届き、耐性が上がる。
  • あらゆる面で、身体の健康にプラスになる。

 

どれくらいの量の汗をかけば良いの?

どれくらいの量の汗をかけば良いの?

汗をかくと毛穴汚れや老廃物が外に流れやすい、とは言っても、具体的にどれくらいの量の汗をかくと効果的なのでしょうか?

 

汗をかくと言っても、肌が軽く締める程度の少量から、運動中大量の汗をかくレベルまで様々。

 

理想的には、運動して大量の汗をダクダクかくことで、効率的に毛穴詰まりや老廃物が流れてくれます。毛穴詰まりを押し出すために、汗の勢いも重要なのです。

 

肌が湿る程度の少量の汗では、毛穴詰まりを押し出すには不十分。よってデトックスを強化するためには、激しい運動がオススメと言えます。

 

滝のような汗。

どの程度で出る汗? 効果。
マラソン、バスケ、ダンス、サウナなど。 毛穴詰まりを押し出せる。

 

お風呂でかくような、適度な汗。

どの程度で出る汗? 効果。
お風呂、暑い部屋、軽い運動など。 毛穴詰まりを押し出せそうで、もう一歩足りないことが多い。

 

肌が湿る程度の少量の汗。

どの程度で出る汗? 効果。
散歩、暖かい部屋、コタツなど。 毛穴詰まりを押し出せない。

 

※もし中途半端に少量の汗をかき肌が湿ったまま放置してしまうと、雑菌の増殖や汚れの付着を招き、ニキビの原因となってしまいます。仮に少量でも、汗で顔が湿っていることに気付いたら、マメに拭き取るようにしましょう。

 

汗を長時間かき続ければ、より効果的。

汗を長時間かき続ければ、より効果的。

大量の汗をかくことが、毛穴詰まりを押し出すには効果的ということはご理解いただけたかと思いますが。それでは、汗をかき続ける時間は、どれくらい必要なのでしょうか?

 

当然のことながら、短時間で汗が収まるよりは、できるだけ長時間汗が出続けたほうが、より毛穴詰まりを確実に押し出せるようになります。

 

毛穴詰まりは、汗がドッと出ても「ポロッ」と簡単に流れ出るものではありません。最初は毛穴詰まりが水分にてゆるんで、それから「少しずつ」出ていくもの。

 

「大量の汗」を、「できるだけ長時間流し続ける」ことで、より毛穴詰まりや老廃物をたくさん押し出すことができるのです。

運動と合わせて、たくさんの水を飲むとよりデトックスがスムーズに。

運動と合わせて、たくさんの水を飲むとよりデトックスがスムーズに。

運動して汗をかくということは、それだけ水分補給が必要ということ。運動前に水をたくさん飲んでおけば、それだけ澄んだ汗をかくため、デトックスがスムーズになります。毛穴の汚れも外に出やすくなり、ニキビを防ぐにも水分補給が大切と言えます。

 

最近よく聞かれることですが、1日1.5リットル以上の水を飲むことがデトックス向上の秘訣。汗だけではなく、尿や便にて毒素をどんどん出すことで、毛穴からのデトックスが少なく済み、ニキビ要素を減らすことができます。

 

1日1.5リットルというと大変な量に感じるかもしれませんが、休み時間ごと小分けにして飲むことで、案外簡単にクリアできるはずです。

 

汗がニキビの原因に!?汗をかいたら、マメに拭き取ること!

汗をそのまま放置するとニキビになる原因。
  • 肌が湿っていると、アクネ菌が増殖する。
  • 肌が湿っていると、アクネ菌が活発に活動する。
  • 肌が湿っていると、ホコリや汚れが付きやすく、落ちにくい。

汗がニキビの原因に!?汗をかいたら、マメに拭き取ること!

汗はニキビを防ぐことに役立つ反面、湿ったままそのまま放置してしまうと逆にニキビの原因になってしまいます。

 

ニキビを作り出すアクネ菌は、湿った環境を好みます。よって汗をかいてそのままにしていると、アクネ菌は活動を活発化。さらに急激に増殖してしまうのです。

 

また肌が湿った状態だと、外部からのホコリや汚れがつきやすくなり、これも肌への刺激や毛穴詰まりの元に。

 

よって汗をかいたらすぐに拭かないと、逆にニキビができてしまいます。

 

運動する際は必ずタオルを持参し、汗をかいたらすぐに拭き取ることを心掛けましょう。もちろんタオル自体が汚れていてはこれもニキビにつながるので、清潔なものを用意してくださいね。

思春期ニキビは、清潔を保つことで防げる。毎日キチンとケアしよう!

思春期ニキビは、清潔を保つことで防げる。毎日キチンとケアしよう!

思春期年代の学生さんは、学校でたくさんの汗を流します。体育、部活、休み時間・・・頻繁に汗をかけば、いくらタオルで拭いても間に合わず、雑菌の増殖や汚れの付着が起きてしまうかもしれません。

 

そこで肌を清潔に保つもう1つの策として、殺菌効果のある洗顔フォームを使うというのも有効です。

 

プロアクティブ+やファーストクラッシュには殺菌効果のあるサリチル酸が含まれており、汗をたくさんかく思春期年代のニキビには、最高にマッチするでしょう。

 

→プロアクティブ+の詳細。
→ファーストクラッシュの詳細。

 

→当サイトでは、ニキビを治すためのあらゆる策を紹介しております。内容量が膨大なため、トップページをブックマークし、順にお読みください。アナタのニキビが改善されることを、心より応援しております!

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

運動して毒素を排出すれば、思春期ニキビが緩和される。→おさらい!

  • 毛穴からは、少なからず毒素のデトックスは行われていることが多く、これがニキビにつながる。
  • 汗を長時間、たくさんかけば、毛穴の汚れや老廃物詰まりが流れ出ていく。よってニキビを防ぐことに役立つ。
  • 添加物の摂り過ぎや便秘のとき、肌から行われるデトックスを、汗をかくことでフォローできる。
  • 運動すれば血行が良くなり、身体の機能が向上。特に腸の調子が上がればデトックスがスムーズになる。
  • 運動と合わせて、たくさんの水を飲むとよりデトックスがスムーズに。
  • 汗で湿った状態が続くと、雑菌が増殖しニキビの元。汗はすぐに拭き取ることが重要。
  • 思春期ニキビを防ぐには、毎日しっかり洗顔をし、清潔を保つこと。
  • 殺菌効果のあるプロアクティブ+、ファーストクラッシュがオススメ。