思春期、子供ニキビの原因

思春期、子供ニキビの原因。

思春期、子供ニキビの原因。

小学生から中学生、そして高校生といった思春期年代は、ニキビがもっとも活発に発生する時期です。小学校高学年に上がる頃から多くの子供さんにニキビができ始め、中学生ともなるとニキビだらけになってしまう人も多く出てきます。

 

ニキビのピークは成長の速度や本人の体質などでそれぞれ異なってきますが、ほとんどの人がニキビを経験することになるのは間違いありません。

 

そこで、思春期ニキビの原因と改善策を知っておけばあらかじめニキビを予防できます。このページでは子供さんの思春期ニキビの原因を細かい視点から解説していきますのでお役立てください。

 

子供、思春期ニキビの原因。

成長期は成長ホルモンによって脂分が分泌されやすく、そこでアクネ菌が活動すると・・・

思春期、子供ニキビの原因。

小学生にもなると慎重がグングン伸び出し、中学を経て高校を卒業する頃まで体の成長が続いてきます。この体の成長を進行させていくものが成長ホルモンというもの。この成長ホルモンから肌が刺激されることによって、脂が多く出てくるようになるのです。思春期年代は、顔があぶらっこいオイリー肌になりやすいですよね?この脂が多く出れば出るほど、毛穴には汚れや脂が詰まりやすくなります。詰まった脂や汚れが古くなりそのままになってしまうと、それをエサとするアクネ菌がたくさん繁殖。アクネ菌が元気に活動することによりニキビが多くなるというわけです。アクネ菌を体内から追い出そう体は抵抗し腫れてきて、駆除した菌がウミになり排出されていきます。これがニキビの正体。成長期は成長ホルモンからの刺激による肌の脂を避けることはできません。ですから、この脂やそれに伴う汚れ、アクネ菌をマメに取り除く、イコール脂や汚れや菌類を取り除く洗顔が、ニキビの予防、改善策になるのです。

 

新陳代謝が活発になる。汗による汚れ。

思春期、子供ニキビの原因。

子供、思春期年代は新陳代謝がとても激しくなり、加えて運動もたくさん行うようになるので、とにかく汗をかくようになります。この汗には汚れや菌がたくさん付着しますから、これもニキビの原因になります。汗の臭いの正体は、汗についている菌が活発に活動していることにより発生されるもの。つまり、汗は菌だらけということになりますね。汗をかかないということは不可能ですし健康上にも良くありません。汗をかいたらとにかくマメに拭き取りそにままにしておかないこと。そして夜はキチンと洗い流すことが必要です。汗により顔に付着している菌も、質の良い洗顔ならキッチリ洗い流すことができますので、必ずしっかり洗顔を行ってください。

 

食生活によってニキビができやすくなる。

思春期、子供ニキビの原因。

ステーキや揚げ物、ポテトチップスなどのあぶらっこい食べ物を多く食べていると、皮膚から多くの脂が分泌されます。この脂によって肌に汚れがたまったり、菌が多く繁殖して、ニキビができやすくなります。同様にチョコやケーキなどの甘いもの、発汗作用のある辛い食べ物などもニキビの原因となります。ただでさえニキビができやすい思春期年代ですから、こうしたニキビの元によりすぐにニキビが増えてしまうのです。ですから思春期年代は、できるだけあぶらっこいもの、甘いもの、刺激物を控えるようにしましょう。まったく食べるなと言うわけではなく、量を意識的に抑えることに注意していただきたいと思います。

 

デトックスによるニキビ。

思春期、子供ニキビの原因。

体にはデトックス効果がありますので、添加物を多く含んだ食べ物や薬などを多く摂っていると、毒出しとしてニキビができることもあります。意外と知られていませんが、体に良くないものをデトックスしてニキビができるということも少なくありません。ニキビとしてできるのはわずらわしいものですが、これは体にしてみればとても良いことなのです。この体のサインに察知して、摂取しているものをやめてみるというのも手です。例えば顔中赤くなっていたような重症ニキビが、鼻炎の常備薬をやめたら治った、という事例もあるのです。ですからデトックスであることも頭に入れ、心当たりがあるならば毒となっていたモノをやめてみる、というのも手です。

 

寝不足は肌を弱めニキビの元。

思春期、子供ニキビの原因。

人間の肌は夜の10時から2時の間、それも睡眠状態に入っているときに修復されていきます。これを「ターンオーバー」と言い、痛んだ肌を新しい肌に取り替える重要な作業となるのです。ですから夜に寝ないということは肌にとっては大変良くないこと!修復が行われない、肌が弱る、ニキビはそのまま。これではニキビができやすくなりますし、ニキビが治りにくくて当然です。ニキビだけではなく、肌だって荒れてしまうので美容にも良くありません。ニキビの予防、さらにニキビを改善するには、夜は9時には寝る、たっぷりと睡眠時間ことが大切です。これはニキビだけではなく、健康の面でも大切なことです。

 

ストレスや疲れもニキビの原因。

思春期、子供ニキビの原因。

ストレスもニキビの原因。実はストレスがかかることでもホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスが崩れると皮脂が多く出てきてしまい、ニキビが発生しやすくなります。精神的なストレスはもちろんですが、疲労から来る身体的ストレスもホルモンバランスを崩していきます。ストレスによるホルモンバランスの崩れは肌にも現れます。肌荒れやガサガサになってしまうのは、ストレスがかかっている現れかもしれません。現実問題、ストレスを完全に取り払うということは難しいかもしれませんが、できるだけ体に無理のない生活、精神的ストレスの少ない生活が理想です。

 

→このサイトでは子供さんのニキビを改善させる有効なニキビ洗顔、ニキビを治す知識などを解説しております。ぜひ実践して少しでも早い子供さんのニキビ改善にお役立てください。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

思春期、子供ニキビの原因。→おさらい!

  • 思春期ニキビの原因は成長ホルモンに刺激されて出る脂。脂を取る洗顔がニキビ予防に!
  • 新陳代謝が活発になるから、汗はマメに拭き取ろう!
  • あぶらっこいもの、甘いもの、刺激物はできるだけ控えよう!
  • 寝不足はニキビの元。美容にも悪い!9時には寝て、たっぷり睡眠をとろう!
  • できるだけ心、体にストレスがない生活を!