思春期ニキビ 皮膚科 治療

小学生、中学生、高校生の思春期ニキビは、皮膚科の治療が必要なのか?

皮膚科に行く前に。思春期ニキビを治す。

小学生からでき始めるひどいニキビ。中学や高校にもなると誰もが必ずと言っていいほど経験しますよね?

 

そんなニキビですが、重症にもなってくるとニキビだらけになったり、なかなか治らなかったりして、「皮膚科に行って治さなければならないのかなぁ?」なんて考えてしまいますよね?

 

でも皮膚科に行かれる前に、ちょっと待ってください。

 

子供さんのニキビに、ちゃんと正しいニキビケアは行ったでしょうか?

 

「ちゃんと洗顔をしているのにニキビが治らない」という人がたくさんいらっしゃいますが、これは大きなワナ。

 

実はそのほとんどの人が、効果の無い洗顔商品を使っているのです。実際本当に質の良い洗顔を使っているなら、ニキビはほとんどの場合なくなります。このサイトで紹介している品質の良いニキビ専用洗顔を使って、毎日朝夕キッチリと洗顔を実践すれば、長くても2ヶ月ほどで改善していくはずです。

 

皮膚科に行く前に、まずは洗顔を代えてみること、さらにこのサイトを順にお読みいただきニキビの原因を断つ策をとってみていただきたいと思います。

 

皮膚科でのニキビ治療について知っていただきたいこと。

皮膚科に行く前に。思春期ニキビを治す。

 

皮膚科に行けばニキビは治る。その考えはそもそも間違っています。皮膚科でのニキビ治療はほとんどの場合、薬(抗生物質)を処方するだけのものです。そして薬は、ニキビを根本から治すものではなく、ニキビを抑えるだけの対処療法でしかないのです。

 

毛穴の中に住むアクネ菌を退治するための炎症としてできたものがニキビ。この炎症を、薬で抑えるだけなのです。ですから薬をやめてしまえばまたニキビが発生します。

 

またデトックスとしてできていたニキビであれば、デトックスが抑えつけられてしまい、出所をなくした毒素が他のところから出ようとして、別な病気の原因となってしまうこともあるのです。

 

薬を塗ったり飲んだりしたからニキビが治った、という認識は大きな間違い。あくまでニキビを抑えつけているだけに過ぎないということをご理解ください。

 

いっぽう質の良いニキビ洗顔は、肌の中の脂や汚れ、アクネ菌をすべて洗い出すという「ニキビの原因を洗い流す」というやり方でニキビを防ぎます。これこそ根本からニキビを改善するということに近く、ニキビ改善には最善の方法なのです。

 

もちろん継続は必要ですが、毎日洗顔をするという行動は日常生活で当たり前のことですので、なにも特別なことを行うわけではありませんね。

 

このサイトをお読みになったアナタには、ぜひとも根本的なニキビ改善を行っていただきたいと思います。

 

→このサイトでは、ニキビに関する様々な知識、思春期ニキビを治すのに最適なニキビ洗顔を詳しく解説しております。トップから読み進め、ぜひとも実践していただきたいと思います。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

思春期ニキビは、皮膚科の治療が必要なのか?→おさらい!

  • 重症ニキビでさえ、良いニキビ洗顔を使えば皮膚科に行かなくても治せる。
  • 薬での治療はニキビを抑えるだけのもの。