思春期ニキビと大人ニキビは違う!

思春期ニキビと大人ニキビは違う!

思春期ニキビと大人ニキビは違う!

同じニキビでありながら、子供にできる「思春期ニキビ」と成人になってからできる「大人ニキビ」ではタイプが全然違うんです。

 

同じニキビだからといって、大人になってからも子供のときと同じようなニキビケアをしていては、なかなかニキビは治りません。

 

なぜなら思春期ニキビと大人ニキビではその原因が根本的に違うからです。

 

大人ニキビは、子供の頃にはなかったような生活習慣の崩れによりすぐ出てきてしまったり、単純な洗顔だけでは治らなかったり、思春期ニキビよりデリケートな面があるのです。

 

それではこの記事では、思春期ニキビと大人ニキビの違いについてを解説していきます。

 

思春期ニキビと大人ニキビの違いについて。

思春期ニキビの原因。

思春期ニキビと大人ニキビは違う!

成長期は体を成長させるため成長ホルモンが分泌されます。それと同時に皮脂も大量に分泌され毛穴が汚れや角質で詰まり、次々ニキビができる環境になってしまいます。

 

皮脂の過剰分泌が常時起こることによるニキビなのです。

 

もちろん生活習慣の乱れやあぶらっこいものばかり食べているような理由でもニキビになりますが、ベースとしては成長期による皮脂の大量分泌が原因の大半です。

 

思春期ニキビは成長期には避けられない誰もが経験する悩みでもあります。

 

大人ニキビの原因。

思春期ニキビと大人ニキビは違う!

成人する頃には体の成長が止まり、皮脂の過剰分泌も収まってきます。すると今度は肌の乾燥がニキビの元になってきます。

 

肌が乾燥すると傷がつきやすく、それによる炎症がニキビになったり、また乾燥を補おうと逆に皮脂が多く分泌されニキビになったりするのです。

 

さらに大人ニキビの場合、寝不足や疲れなどによりホルモンバランスが崩れたときにも多く出てきます。

 

この生活習慣の乱れから来るニキビは、思春期年代のときよりも遥かにデリケート。若い頃はまったく平気だったのに、ちょっと無理をしただけでニキビができてしまうことも大人ニキビの特徴です。

 

大人ニキビの治し方。

思春期ニキビと大人ニキビは違う!

大人ニキビの治し方は、生活習慣を正すこと、乾燥肌のケアに気遣うこと、日頃から洗顔をしっかりすることがあげられます。

 

特に睡眠をしっかりとること、定期的に体を休ませることで、ニキビができにくくなります。

 

大人になってニキビができたということは、体の疲れや睡眠不足などの表れでもありますので、とにかく体を労わってあげることが大切です。

 

また使用する洗顔やニキビケアセットも、より大人ニキビに特化された商品に切り替えてみるのも有効です。

 

大人の肌トラブルは乾燥からくるものが多く、乾燥からくるニキビも多いのです。よって肌を潤いや肌ケアにも着目されたニキビケアセットを使うと良いでしょう。

 

簡単にニキビケアができるワンステップ洗顔よりも、化粧水や美容液でみっちりケアができるニキビケアセットがオススメです。

 

大人ニキビに最適なニキビケアセット。

→ラミューテ。
→ルナメアAC。

 

大人ニキビに関しての知識は、以下の記事にて解説しておりますので、お悩みの方はぜひ目を通してみてください。

 

→大人ニキビの治し方と有効なニキビケアセットについて。

 

このサイトでは主に「思春期ニキビ」の治し方について解説しておりますが、大人ニキビにも役立つ知識も多く解説しております。子供さんの思春期ニキビを解決したい親御さんの他、大人の方のニキビについてもお任せください。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

思春期ニキビと大人ニキビは違う!→おさらい!

  • 思春期ニキビと大人ニキビは原因が違う。
  • よって子供の頃と同じようなニキビケアをやっても、ニキビが改善されないことが多い。
  • 大人ニキビは生活習慣の乱れ、乾燥肌、敏感肌から来るものが多い。
  • 大人ニキビの改善は、睡眠をしっかりとる、体を休める、肌の潤いに着目したニキビケアセットを使う、です。