思春期 ニキビ 生活習慣

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

思春期ニキビは成長期に起こるニキビ。

 

成長ホルモンにより体の成長が促進されるのですが、この成長ホルモンと一緒に皮脂が過剰に分泌されます。これが思春期ニキビの原因の大半を占めているのです。

 

身体の成長と皮脂はセットのようなもので、思春期年代には避けることができない宿命のようなもの。ここでニキビ対策を何もしなければ、当然ながらニキビに悩まされることになるのです。

 

しかしこの思春期ニキビは、生活習慣を改善していくことで防ぐことができます。

 

そこでこのページでは、思春期ニキビに良い生活習慣について解説していきます。

 

思春期ニキビに悪い生活習慣ベスト3!

まずは思春期ニキビを引き起こしやすくしてしまう、ニキビに良くない生活習慣についてピックアップしてみます。

睡眠不足。

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

中学生くらいから目立ってくるのが、子供さんの睡眠不足。

 

勉強や部活で忙しくなる他、夜遅くまでテレビを見たりゲームをしたりで、夜更かしをすることが多くなります。

 

しかし寝不足はニキビをはじめ美容に大敵!夜寝なければ肌が修復されるターンオーバーが進みにくくなり、肌が弱まります。そのため睡眠不足の子供さんはニキビができやすくなるのです。

 

体の疲れも取れず、肌に行くエネルギーも少なくなる悪循環に。

 

夜更かしは中高生のお決まりみたいなものですが、ここは避けたいところです。

 

偏った食事。

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

食生活も思春期ニキビに密接に関わりがあります。特に野菜不足と脂分の摂取には気をつけなければなりません。

 

成長期の子供さんはどうしても肉類を多く食べたがります。それ自体は成長にあたり仕方ないことですが、しかし脂分ばかり摂っていると当然皮脂の分泌が増え、ニキビになりやすくなります。

 

また野菜不足は便秘や腸の汚れに陥り、毒素が肌から出ようとするのでニキビにつながるのです。

 

子供さん特有の食生活の偏りにも注意しなければなりません。

 

不潔にしている。

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

子供さん特有のニキビ要因として、顔を不潔な状態にしているということも意外と多いもの。特に男子は洗顔を手抜きしている子供さんが非常に多いのです。

 

当然、顔を不潔にしていてはニキビに直結してしまいます。また過剰に出る皮脂もある程度取らなくては、これもニキビに直結します。

 

いくら洗顔をしているとはいえ、良い洗顔を使わなくては皮脂や毛穴の汚れなどのニキビ要因を消すことができません。

 

子供さんはまだスキンケアについて関心が無い場合がほとんどですので、できるだけ早いうちに洗顔を習慣付けておきたいところです。

 

思春期ニキビを防ぐ生活習慣!

それでは、上記したニキビに悪い生活習慣を踏まえ、思春期ニキビを防ぐ生活習慣について解説していきます。重要な事は、よく寝る、野菜を摂る、しっかり洗顔をする、です。

睡眠時間はたっぷり取ろう!

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

睡眠はニキビを作らない強い肌にするためにとても重要です。

 

夜10時から2時の間に、肌を修復させるターンオーバーが行われます。この時間に睡眠に入っていることで、肌は生まれ変わり、ニキビの治りも早くなります。勉強や部活で忙しい中高生も、なるべく10時までには寝るということが重要です。

 

しっかり寝ることでニキビができにくくなりますし、既存のニキビの治りも早くなります。

 

夜は早く寝る代わりに、朝早起きするという調整を心掛けると良いかもしれません。

 

もっと詳しい解説を見る!

→思春期ニキビと睡眠時間の関係。

 

野菜を多く食べる。

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

成長期には肉類や油物を多く取りたがるものですが、それ以上に野菜も摂らなければなりません。

 

野菜を多く食べることで便通が良くなり、腸が正常に機能するのでニキビができにくくなります。

 

理想は毎日山盛りのサラダを食べること。

 

しかし野菜嫌いの子供さんも多い上、野菜を大量に摂るというのはなかなか難しいのが現状です。

 

そこでオススメの裏ワザが青汁。

 

青汁を一杯飲むだけで1日に必要な野菜が摂れてしまうのです。便通も良くなり、毒素もスムーズに排出されるようになるのでニキビができにくい健全な体調になります。

 

この青汁は意外にも特効のニキビ予防でもあります。

 

もっと詳しい解説を見る!

→ニキビを治すには腸内環境を改善しよう!

 

しっかり洗顔をしよう。

思春期ニキビと生活習慣。ニキビになりやすい生活、なりにくい生活。

ニキビを治す、予防するのにもっとも重要なことは、ズバリ洗顔です。

 

毎日朝夕、しっかり洗顔すること。当たり前のことかもしれませんが、一番重要なことです。

 

子供さんは洗顔を面倒臭がる場合も多いですが、清潔感があれば異性にウケるということをさりげなく教えてあげるなどして、洗顔を習慣にすることが大切です。

 

さらに洗顔ですが、ここは一般的に売られているような安価なものはニキビ予防にならないことも多いので、品質の良い洗顔フォームを選ぶことが大切です。

 

洗顔フォームを替えただけでニキビがなくなるというのはよくあること。このサイトで紹介しているファーストクラッシュなどがダンゼンにオススメです。

 

もっと詳しい解説を見る!

→思春期ニキビを治すための効果的な洗顔方法と手順。

 

→このサイトでは思春期ニキビに関するあらゆる知識について解説しております。ブックマークして何度もお読みいただくことでより深くニキビについて把握できます。ぜひお役立てください。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

思春期ニキビと生活習慣。→おさらい!

  • 思春期ニキビになりやすい生活習慣は、睡眠不足、野菜不足、不潔にしているの3つが主な要因。
  • 睡眠を多くとることで肌の生まれ変わりが進み、ニキビが早く治る。
  • 野菜を多く摂ることで毒素の排出がスムーズになりニキビができにくい。
  • 野菜を大量に摂るのは難しいので、青汁が特効の裏ワザ!
  • 毎日の洗顔を徹底付けよう!
  • 洗顔フォームが良い物を使わなければ意味が無い!