自然治癒力を高め思春期ニキビを防ぐ!

自然治癒力を高めれば思春期ニキビは防げる!

自然治癒力を高めれば思春期ニキビは防げる!

ニキビを治すための策は様々ありますが、意外と語られていないのが「自然治癒力」との関係。

 

元々人間の身体は、「あらゆるトラブルを自ら解決するための能力」が備わっております。その自然治癒力を最大限に生かすことができれば、もっとパワフルにニキビを治すことができると言えるでしょう。

 

そこでこのページでは、どうすれば自然治癒力を向上させることができるのか?どのような部分を高めていけばニキビの改善につながるのか?また自然治癒力を低下させる要素などについて解説していきます。

自然治癒力を高めるために行うこと。

自然治癒力を高めれば思春期ニキビは防げる!

ニキビは「肌のトラブル」というイメージがありますが、実は身体のあらゆる機能がニキビと関係しています。よって根本からニキビを治す場合や、なかなか治らないニキビを治すためには、身体で起っている現状についても知っておく必要があります。

 

また身体を正常に機能させていくには、自然治癒力を最大限高められる状態にしておかなければなりません。。

 

そこで以下では身体の仕組みも交えながら、ニキビ改善に必要な自然治癒力を高めていく策について解説していきます。

 

薬との付き合い方。

薬は肌の自然治癒力を低下させる。

薬は肌の自然治癒力を低下させる。

ニキビを治すため皮膚科に行くと、ディフェリンゲルやダラシンTゲルなどのニキビ薬を処方されるかと思います。

 

これらニキビ薬に頼れば、簡単にニキビがなくなることも少なくありません。そのためニキビがひどくなるたび、皮膚科通いになることもあるでしょう。

 

一方、薬を使えば使うほど、身体の対抗能力を弱めてしまいます。これはニキビ薬だけではなく、薬全般に言えること。

 

ニキビ薬を塗れば一時的にニキビが引いていくこともあるでしょう。ニキビの要因となるアクネ菌を強力に殺菌し、ニキビの炎症を鎮めてくれるので、すぐにニキビがなくなるかもしれません。

 

しかしあまり薬に頼りすぎると、身体はニキビの治し方を忘れてしまいます。よって、どんどんニキビになりやすい弱い身体になってしまうのです。いわゆる「自然治癒力の低下」を招くわけです。

 

ニキビ薬やその他の薬も、できるだけ控えよう。

薬は肌の自然治癒力を低下させる。

ニキビ薬以外にも、現在使っている薬には注意が必要。上記したように、身体の耐性を弱めたり、対象としている病気は抑えられても別な箇所に負担をかけてしまうことがあります。

 

薬に含まれる成分の中には、身体に害となるものも存在します。それをデトックスするために、何らかの苦しい反応が起こる場合もあります。アトピーや皮膚炎、ニキビもその中の1つ。

 

このように、特定の病気を治すための薬が、他の部分に悪影響を及ぼすことは日常的にあります。

 

本当の健康を目指すなら、どうしても必要な場合は除き、薬に頼らず自然治癒力を高めるよう努めることがベスト。

 

「7割の病気は自然治癒力だけで治すことが可能」と言われており、また病気に対抗する策を身体が覚えるほど、あらゆる病気に負けない強い身体になっていきます。

 

生活面。

睡眠時間をたっぷりとり、肌を強める。

睡眠時間をたっぷりとり、肌を強める。

睡眠をたくさんとることは、自然治癒力を高めることだけではなく、ニキビそのものを早く治すことにもつながります。

 

疲れがたまっていると、動くのがおっくうになってしまいますよね?これは、身体のエネルギーが低下しているため。言い換えれば、自然治癒力も低下していると言えます。

 

そのエネルギーを回復させるには、睡眠をとり脳も身体も休ませることが一番の策。

 

毎日しっかり睡眠をとることで、しっかりエネルギーをチャージすることができ、自然治癒力も高まるのです。

 

また睡眠中は、肌の入れ替え作業であるターンオーバーが行われます。このときにニキビがグンと修復される他、ニキビができにくい新鮮な肌状態にすることができます。

 

睡眠時間は1日8時間とるのが理想。たっぷり睡眠をとり、最高のパフォーマンスを発揮できるよう身体を整えてください。

 

→ニキビと睡眠の関係性。

 

血行を良くし、ニキビを早く治す。

血行を良くし、ニキビを早く治す。

自然治癒力を高めるには、血行を良くすることがカギ。血液は身体のあらゆる場所に、必要な栄養素や酸素をを運んでくれます。よってケガを修復したり、肌を新しくしたりできるわけです。

 

血行を良くすることで身体のあらゆる部位をスムーズに機能させることができ、もちろんニキビの予防や修復にもつながるのです。

 

血行を良くするためには、汗をかく程度の運動をすること。またお風呂で身体を温める習慣も大切。毛穴を広げ汚れを流し出すことができる他、血液の巡りが良くなり、身体のあらゆる機能が活発に働くようになります。

 

食事面。

添加物や農薬を含む食べ物を一切断つ!

添加物や農薬を含む食べ物を一切断つ!

身体のパフォーマンスを最大限発揮させるには、身体にとって害になるものを摂り入れないことがポイント。害を与える成分を処理することにエネルギーが割かれ、別機能のコンディションが低下するためです。

 

具体的には、大量の添加物が含まれているお菓子、インスタント食品、外食でのジャンクフードなどを一切断つこと。体内の毒素がなくなれば、肌からのデトックスがなくなる他、肌状態の向上のため最大限のエネルギーを使うことができます。

 

添加物の他、農薬の入った野菜、お米を断ち、無農薬栽培されている野菜を食べる。また肉類も安全なエサで育てられたもの食べることで、より身体の機能が整ってくるでしょう。

 

外食はせず、家でバランスの良い献立の食事を。

外食はせず、家でバランスの良い献立の食事を。

自然治癒力を上げるためには、毎回の食事をバランスの良いものにしていく必要があります。

 

外食は何かと栄養バランスが片寄りがち。また添加物などを多く摂ってしまいがちになり、食材の質も低下する場合があります。

 

そこで、食事はなるべく家で食べるようにするのがベター。良い食材で、バランスのとれた食事を実践していきましょう。食生活を健康的にしていくことで、ニキビも減ってくるはずです。

 

食生活を野菜中心に。プチベジタリアンで肌質向上。

食生活を野菜中心に。プチベジタリアンで肌質向上。

ズバリ、ニキビを改善するには野菜中心の食事が効果的。

 

便通が良くなりデトックスがスムーズになる他、野菜に含まれるビタミン類は、肌の耐性を上げ、ニキビを早く治すことができます。

 

おかずをすべて野菜にする必要はありませんが、6、7割を野菜の献立にする、毎食山盛りのサラダを食べるといった策で、身体の状態はかなり変わってきます。

 

プチベジタリアン生活を1ヶ月続けると、肌の状態が良くなり、ニキビも減ってくるはずです。

 

→ニキビを克服する食生活の詳細。

 

精神面。

気分のテンションを上げる。

気分のテンションを上げる。

「病は気から」とは良く言われますが、これは本当。気分が暗い状態にあると、身体の耐性や治癒力も弱ってしまいます。当然これは肌の状態にも少なからず影響している言っても良いでしょう。

 

明るい気持ち、ワクワクした気分であることが自然治癒力を高めるポイント。悩みやネガティブな気持ちにフォーカスせず、楽しいことだけに意識を向けることで、身体のパワーも高まります。

 

身体の状態が向上すれば、肌の耐性も上がり、ニキビが通常より早く治る可能性があります。ぜひ楽しいこと、ワクワクウキウキすることを考えるようクセをつけてみてください。

 

ストレスを上手に処理する。

ストレスを上手に処理する。

「明るい気持ちでいることが身体の治癒力を上げる!」とは言っても、人間関係や環境面などで、ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。当然ストレスによりネガティブな気持ちになれば、身体の治癒力は低下します。

 

そこでストレスを発散できる趣味を持ったり、ストレスをためにくい思考法をトレーニングするようにしましょう。

 

ストレスとの上手な付き合い方は、このページでは紹介し切れないほど膨大です。以下のページにて解説しておりますので、コチラも合わせて実践していきましょう。

 

→ニキビを防ぐ、ストレスとの付き合い方。

 

「必ずニキビが治る」と強く信じ込み、潜在意識に刻み込む。

「必ずニキビが治る」と強く信じ込み、潜在意識に刻み込む。

身体の耐性や自然治癒力を高めるには、「強い気持ち」が必要。強い意志を心に唱え続けることで、脳や身体はその目標の達成のために動き出してくれます。

 

最大の極意は「自分のニキビは必ず治る!」と思い込んでしまうこと。「朝起きたらニキビがカラッとなくなっている、そしてキレイなスベスベ肌になり、異性にモテモテ!最高に良い気分!」このように妄想し、これを毎日続けてみてください。

 

すると潜在意識は、その目標を現実にするために、アナタの身体を動かしてくれます。

 

「自分は重症ニキビだから、妄想したくらいでは治らないのでは?」このような不安があると、脳や身体は楽をしようとして、ニキビの修復が強く発動しません。ここは騙されたと思って、本気で「ニキビが治る!」「そして最高の毎日が送れる!」と心の中でイメージしてみてください。

 

少々オカルトに思えるかもしれませんが、これは多くの成功者やアスリートが実際に行っている、脳のシステムを利用した裏ワザです。これを機に、ぜひ実践してみてください。

ニキビを克服する場合、外的ケアは必須!必ず洗顔とケアを行うこと。

ニキビを克服する場合、外的ケアは必須!必ず洗顔とケアを行うこと。

ニキビを防ぐには、ここまで解説した自然治癒力を高める策と同時に、それそのものを「防ぐ」&「治す」外的なケアも必要です。

 

具体的には毎日洗顔をし、ニキビの原因となる毛穴の汚れ詰まりを防ぐこと。また化粧水、美容液にて肌に栄養を与えること。これらのケアを行うことで初めてニキビを克服することができます。

 

使用するニキビケアアイテムも、安価なものではなく、効果のしっかりしたものを選ぶことが必須。有効なニキビケアアイテム選びや、正しいケア方法については、以下の記事をお読みください。

 

→思春期ニキビを克服するニキビケアアイテム選び。
→思春期ニキビを治すための、効果的な洗顔方法と手順。

 

→当サイトでは、思春期ニキビを中心に、あらゆる角度からその原因や治し方を解説しております。不定期に記事をアップして参りますので、トップページをブックマークし順にお読みください。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

自然治癒力を高めれば思春期ニキビは防げる!→おさらい!

  • 皮膚科の薬、およびニキビ薬は肌の自然治癒力を低下させる。
  • 自然治癒力を高めるために行うことは以下の通り。
  • 薬はできるだけ控える。
  • 睡眠時間をたっぷりとり、肌を強める。
  • 運動することで血行を良くし、ニキビを早く治す。
  • お風呂で十分に温まる。
  • 添加物を一切断つ!
  • 外食はせず、家でバランスの良い献立の食事を。
  • 食生活を野菜中心に。プチベジタリアンで肌質向上。
  • 気分のテンションを上げる。
  • ストレスを上手に処理する。
  • 「必ずニキビが治る」と強く思い込み、潜在意識に刻み込む。
  • ニキビを克服する場合、外的ケアは必須!必ず洗顔とケアを行うこと。