即効!思春期ニキビを3日で治す超強力ケア。

即効!思春期ニキビを3日で治す「超強力ケア」の手順。

即効!思春期ニキビを3日で治す「超強力ケア」の手順。

「好きな人とのデートが迫っているのに、おでこに大きなニキビが!一刻も早くなんとかしたい!」

 

何が何でも、できるだけ早くニキビを治さないといけない場面に遭遇してしまうこと、ありませんか?

 

しかし実際には、即効でニキビを収束させるのは、かなり難しいもの。

 

そこでこのページでは、大事なときにニキビができて気が気じゃないアナタのために、ニキビを3日で治すための作戦について解説していきます。ぜひ本気になって取り組んでいただきたいと思います。

 

できたばかりのニキビを1日で治すのは無理!3日で治すことを目指そう。

できたばかりのニキビを1日で治すのは無理!3日で治すことを目指そう。

ちなみに、今日できたニキビを1日で治すことができるのか?という疑問は多いですが、ある程度大きく腫れがあるニキビに関しては、1日で治すことは不可能と言えます。

 

基本的には、以下で解説する「本気のニキビケア」を実践し、最短3日で完治というのが目安。通常1週間かかって完治するニキビを、3日で治すという目標で、ケアに取り組んでいきます。

 

もちろん今日からケアに取り組めば、完治には至らなくても、ニキビがだいぶ小さくなって目立たないレベルにまで治すことは可能です。

 

ちなみに、腫れになっていないポチッと小さな「白ニキビ」の場合なら、即効性のあるニキビケアアイテムを使用することで1日半ほどで治る場合もあります。

 

最短どれくらいの日数でニキビが治る?

小さな白いニキビ。 ある程度大きなニキビ。
即効性のあるニキビケアアイテムがあるなら1日半ほどで治すことが可能。 本気のニキビケアをすべて実践すれば、3日で治すことが可能。

ニキビを即効で治すには、「あらゆる策」を「本気」で「すべて」行え!

ニキビを即効で治すには、「あらゆる策」を「本気」で「すべて」行え!

それでは早速、ニキビを即効3日間で治すための作戦について解説していきます。

 

それにあたり知っていただきたいのは、ニキビを早く治すための方法は1つではなく、「いくつも同時に実践していく必要がある」ということ。

 

あらゆる面からニキビにアプローチするほど、それだけ治りは早まり、もし1つの策が欠ければ、その分治りは遅くなってしまいます。ニキビを早く治したいのであれば、それなりに徹底して取り組まなければなりません。

 

とは言っても、すべての策は誰にでもできることですので、ぜひ本気になって「すべて」実践していきましょう。それでは以下ではニキビを即効で治す「本気のケア」を紹介していきます。

 

身体や肌の自然治癒力を最大限高める、内的ケア。

脂分を含む食べ物は禁止。お米以外は野菜と果物のみを食べよう!

ニキビを3日で治す方法。野菜中心の食事。

まず今あるニキビをこれ以上悪化させないため、皮脂が増える元となる脂分の多い食べ物は一切食べないこと。また添加物を含むお菓子やジャンクフードも一切禁止です。

 

そしてこれから7日間、お米以外は野菜のみを食べるようにしてください。

 

野菜は便通を良くしてくれるため、肌からのデトックス量が低下。またビタミン類は肌の修復を進めてくれる栄養素ですので、ニキビの修復も早めてくれます。

 

特に朝はご飯抜きで山盛りサラダと果物のみ、という献立が理想です。

 

8時間以上、たっぷり寝よう。

ニキビを3日で治す方法。たくさん寝る。

ニキビの修復がより活発に行われるのは、夜寝ている間。夜中の睡眠中に、ターンオーバーと言われる肌の入れ替え作業が行われるためです。つまり夜は早く布団に入り、たっぷり寝ることで、ニキビの治りが早まるというわけ。

 

睡眠時間は8時間が理想。もし疲れを感じているならそれ以上、寝たいだけ寝るようにしてください。

 

今まで睡眠をとっていなかった人ほど、たっぷり睡眠をとった後の肌質の良さを実感することでしょう。

 

→思春期ニキビと睡眠の関係。

 

疲れをためないよう、頑張りすぎないこと。

ニキビを3日で治す方法。疲れをためない。

疲労がたまると、この山場を乗り切るために男性ホルモンを分泌させ、心身ともにパワフルモードのスイッチが入ります。すると皮脂が多く出るので、ニキビを悪化させてしまうのです。

 

そこで本気のニキビケアを実践する期間は、身体を疲れさせないよう気を使うことが大切。頑張りすぎずゆったりと過ごす、早く帰りゆっくりすることが理想です。

 

すると今まで消費していたエネルギーを、肌を修復すさせることに集中できるため、ニキビの治りも早まります。

 

お風呂で汗をかいてデトックス。

ニキビを3日で治す方法。お風呂で汗をかく。

疲れているからといって、ついついシャワーで済ませてしまうことは多いもの。特に夏はお風呂がおっくうに感じるものです。しかし1日の終わりは、お風呂に浸かってたくさん汗を流すことが重要。

 

汗をかくことで毛穴に詰まった老廃物を外に排出することができ、ニキビの悪化を防ぐことができます。また洗顔をする際も、お風呂で温まり十分に毛穴を開いてから行うと、より毛穴汚れを確実に洗い出すことができオススメ。

 

お風呂で温まることで、ニキビの治りにも大いにプラスになります。

 

「このニキビはすぐ治る!」と信じ込み、潜在意識の力を借りる。

ニキビを3日で治す方法。潜在意識に祈る。

脳と潜在意識の力を借りることも、身体の修復力を高める上で大切なこと。

 

具体的に行う策は「このニキビは、必ず3日で治る!」と、強く信じ込むことです。強い意志を潜在意識に刻み込むことで、脳はニキビを早く治すよう、身体の機能を動かしてくれます。よって、フッとニキビのことを思い出したら、そのたびにニキビが治ると念じることです。

 

このときの注意点は、「ニキビさん、お願いだから治って〜!」と念じては効果が薄れるということ。「必ず治る!」と強く断定することで、脳が本気で働いてくれるようになります。

 

プラセンタドリンクで肌の抵抗力を最大限にアップ!

ニキビを3日で治す方法。プラセンタドリンク。

ニキビを早く収束させるためには、それだけ修復のために必要な栄養が必要になります。以下で解説する化粧水や美容液でも肌に栄養を与えることはできますが、それよりもっと大量に、強烈に栄養補給できる方法があります。

 

それが、プラセンタドリンクを飲むこと。つまり、体内から大量に美容成分をまわしていくという作戦です。

 

この作戦はかなり強力で、通常1週間かかって治るようなニキビが、数日間で引いてしまうほどの威力があります。

 

ただしプラセンタドリンクの良し悪しは商品によってピンキリですので、品質の良いものを選ぶようにしましょう。

 

→プラセンタドリンクの詳細。

 

これが一番効果的!外的ケアは、効き目が強いニキビケアセットを使うこと!

高品質なのは当然!より即効性のあるニキビケアアイテムを使ってパワフルに撃退!

ニキビを3日で治す方法。即効性のあるニキビケアアイテムを使う。

ニキビをできるだけ早く治すために一番重要なウエイトは、洗顔、ケアなどの外的ケアです。

 

高品質なニキビ用スキンケアアイテムを使うのはもちろんのこと、効き目の強さが高く、即効性に優れたアイテムを選ぶことが重要。

 

具体的にはプロアクティブ+とビーグレンが代表格で、ニキビを早く治すことを目的とするなら、このどちらかを選ぶことになります。

 

詳細は以下の通り。

 

パワー、即効性はナンバー1!最強ニキビケアセットはプロアクティブ+。

ニキビを3日で治す方法。プロアクティブ+。

プロアクティブ+の特徴は、洗浄力が高く、さらに殺菌効果のある洗顔フォーム。ニキビの原因であり、今できているニキビの中で暴れまわっているアクネ菌を殺菌する働きがあり、ニキビを悪化を防ぐことができます。一方少々刺激があるというデメリットもあります。

 

また美容液、薬用クリームには高い抗炎症作用があり、ニキビの腫れをグングン収束させてくれます。そのパワーと即効性は素晴らしく、使用した次の日には「おぉっ!」と驚くことでしょう。

 

皮脂の多い思春期ニキビには特に相性が良いニキビケアセットです。

 

→プロアクティブ+の詳細。

 

即効性がありながら、刺激や違和感が少ない高級ニキビケアセット、ビーグレン。

ニキビを3日で治す方法。ビーグレン。

同じくパワーと即効性に優れているニキビケアセットとして人気なのがビーグレン。

 

泥でできているクレイ洗顔は、毛穴の中の皮脂や汚れをキレイに抜き取ることができるバツグンの洗浄力。さらに化粧水、美容液は肌自体のパワーを強化することでニキビを治していくスタイル。殺菌効果がプロアクティブ+より劣る分、刺激や違和感が少ないのが嬉しいところです。

 

もちろん、ニキビを3日で治してしまう強力なパワーがありますので、早く治したい人にオススメです。

 

→ビーグレンの詳細。

 

注文してから届くまで、何日かかる?

プロアクティブ、ビーグレンは、注文してから届くまで、何日かかる?。

ここまで解説したように、効き目と即効性があるニキビケアアイテムを使えば、数日でニキビを治してしまうことが可能です。・・・しかし残念なことに、現在手元にない方がほとんどなのではないでしょうか?そしていずれも通販限定商品なので、薬局などで手に入らないのが痛いところ。

 

でも諦めるのはまだ早い!日程に少しの余裕があるのであれば、間に合う可能性もあります。特にビーグレンは注文のタイミング次第では翌日到着も可能ですので、今スグ注文すれば明日にはケアがスタートできるかもしれません。

 

仮に今スグ注文したとして最短で何日後に届くのか、以下に記載しております。

 

プロアクティブ+。

  • 発送まで2、3日が平均。3、4日後に届く。
  • 午前の注文、クレジットカード決済ですと即入金できるため、発送まで早まります。

 

ビーグレン。

  • 発送まで1日が平均。最短で発送した次の日に届く。
  • 午前の注文、クレジットカード決済の場合、最短即日発送も可能。

 

3日でニキビをなんとかしたいなら、ビーグレンを選ぼう!

即効性、効き目の強さに関してはプロアクティブ+のほうが上ですが、もし商品到着を急ぐなら、ビーグレンを使用することをオススメします。

 

もちろんビーグレンもかなりのパワーと即効性があるので、使用した次の日にはニキビがかなり小さくなるはず。3日の余裕があれば、十分にニキビを目立たないレベルにまで治すことが可能です。

 

→ビーグレンの詳細。

もしニキビケアセットを持っていない、到着まで間に合わなそうな場合。

薬局で買える薬で代用するなら「テラ・コートリル」だが、注意も必要。

ニキビを3日で治す方法。テラ・コートリル。

もし手元にビーグレンが無い、もしくは間に合いそうもない場合、オススメとは言えませんが、薬局でニキビ薬を買うという手しかありません。

 

代表的な塗り薬としてはテラ・コートリル。これは抗炎症作用があり、ニキビ自体を小さくさせてくれる働きがあります。さらに即効性もありニキビが収束するスピードが早く、手持ちのコマがなくどうしようもないとき、スグ何とかしたいときに役立ちます。

 

ただしステロイドを含み副作用がある他、ニキビへ対する肌の耐性を低下させるというデメリットもあるので、常に使用していると、薬をつけなくなった途端ニキビだらけになったり、今までよりニキビがひどくなる可能性もあります。

 

よって、どうしても使用しなければならない場合のみにとどめ、絶対に単発での利用でやめておくこと。そしてそれ以降はビーグレンなどのニキビケアアイテムを使用してニキビを防ぐようにしてください。

 

皮膚科で処方されるディフェリンゲルは、即効性は見込めない。

ニキビを3日で治す方法。皮膚科。

もし即効性のあるニキビケアセットが間に合いそうにない場合、皮膚科を受診すると言う手もあります。

 

皮膚科での処置は塗り薬の処方がメイン。ディフェリンゲルなどの塗り薬を処方されるでしょうが、これらは特別即効性が期待できるわけではありません。よってすぐにニキビが治るとは言えず、またニキビ薬は肌の耐性を下げてしまうので、あまりメリットは無いと考えておいたほうが良いかもしれません。

 

ですから今できる自然治癒力を高める内的ケアに集中することに徹するようにしましょう。それだけでも、3日後のニキビの状態はだいぶ良くなっているはずです。

ニキビが残っていても相手はさほど気にしていないもの。それより自分に自信を持って!

ニキビを3日で治す方法。自分に自信を持って!

もし大切なデートやプレゼンテーションまでにニキビが治らなかったというケースもあるでしょう。

 

しかしアナタに理解していただきたいことは、「アナタが思っているほど、相手はニキビを気にしていない」ということ。

 

ですから過剰にニキビを気にせず、「笑顔」と「その場を楽しむ」という明るい気持ちで振る舞ってください。例えニキビがあっても、アナタの明るさがあれば、そんなものは帳消しにできるのです。

 

逆にコンプレックスが気になるあまり、自信のなさ気な態度になったり、落ち着かない態度であることのほうが、相手は気にするもの。

 

これを読んだこの瞬間から、ニキビを過剰に気にせず、それより自分の気持ちを明るくすることに意識を集中してください。

 

もちろん上記した本気のニキビケアを行えば、3日後にはニキビがなくなっているかもしれません。ぜひ「自分は大丈夫!」と信じ、ニキビケアと自分磨きに取り組んでくださいね!

 

→当サイトでは、ニキビを治すために有効なあらゆる策について解説しております。ニキビ改善は1つの方法だけではなく、できるだけ多くの方法を同時進行で実践することが大切。各記事を順にお読みになり、できるだけ多くの策を実践していきましょう。アナタのニキビの悩みがスッキリ解消されるよう、心から応援しております。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

即効!思春期ニキビを3日で治す「超強力ケア」の手順。→おさらい!

  • 残念ながら、できたばかりのニキビを1日で治すのは無理!3日で治すことを目指すこと。
  • ニキビを即効で治すには、「あらゆる策」を「本気」で「すべて」行うこと。具体的な策は以下の通り。
  • 食事は、ご飯以外は野菜と果物のみを食べる。
  • 8時間たっぷり寝て、肌の修復を十分に進める。
  • お風呂で汗をかいてデトックスする。
  • 「このニキビはすぐ治る!」と信じ込み、潜在意識の力を借りる。
  • プラセンタドリンクを飲んで、肌の抵抗力を最大限アップさせる。
  • 効き目が強いニキビケアセットを使う!これが一番効果的。具体的には「プロアクティブ+」か「ビーグレン」が即効性最強。
  • ビーグレンは最短翌日に届く可能性があるが、プロアクティブ+は3日以上かかる。
  • 本当は、日常的に質の高いニキビケアアイテムを使うべき。
  • 薬局で買える薬を代用するなら「テラ・コートリル」だが、日常的に使わないこと。
  • 皮膚科に行けばニキビ薬ディフェリンゲルを処方されるが、即効性は見込めない。
  • ニキビが残っていても相手はさほど気にしていないもの。それより自分に自信を持って!