思春期ニキビ 睡眠 寝る

思春期ニキビと睡眠時間の関係。ニキビを治すなら、よく寝ること!

思春期ニキビと睡眠時間の関係。ニキビを治すなら、よく寝ること!

睡眠不足はニキビの元!睡眠不足、夜更かしは思春期ニキビに関わらず大人のニキビにも悪影響を及ぼします。

 

ニキビができやすい、ニキビが治りにくい、これらは睡眠不足によるものかもしれません。

 

睡眠不足がなぜニキビの原因になるのか、それは自律神経が崩れてしまうことと、肌の修復力が低下することの2つの理由があります。

 

昔から寝不足は美容に悪いとは良く言いますが、それはごもっとも!ズバリ睡眠不足はニキビに直結しています。

 

それでは以下で睡眠不足とニキビについて解説していきます。

 

睡眠不足がニキビになる2つの理由。

睡眠不足で自律神経のバランスが崩れてニキビが発生しやすくなる。

人間は起きている間の緊張状態と寝ている時のリラックス状態を繰り返して生きています。

 

もしリラックス状態の時間がなければ身体も神経も疲れ、バランスが崩れてしまいます。

 

睡眠不足とは常に緊張状態であることを意味します。このとき自律神経は男性ホルモンを活発化させる働きがあるのですが、この男性ホルモンによって皮脂が過剰に分泌されニキビができやすくなるのです。

 

寝ないと肌が修復されにくくなる。

ニキビを治すには、肌自らが修復していくという働きが必要です。

 

肌の修復、再生は「ターンオーバー」と言われ、人が寝ている時に活発に行われます。

 

ズバリ寝ないとターンオーバーが活発に行われないため肌の修復が進まずニキビがなかなか治りません。またターンオーバーが行われなければ肌は弱り、ニキビができやすい状態になるのです。

 

ターンオーバーは夜10時から2時までに活発に行われると言われており、この時間帯に睡眠をとっていないと肌の修復が遅くなります。

よく寝る人はニキビが少ない!夜は早く寝る、たっぷり寝ることがニキビ予防につながる。

思春期ニキビと睡眠時間の関係。ニキビを治すなら、よく寝ること!

睡眠をしっかりとることは肌にとってとても重要なこと。

 

ズバリしっかり睡眠をとっていれば、ニキビができることも少なくなります。

 

特に肌のターンオーバーの時間帯に睡眠状態に入っていることが重要。つまり夜10時までに寝ているということが理想です。

 

さらに睡眠時間はどれくらい必要なのでしょう?ニキビを防ぐにはたくさんの睡眠時間も必要で、理想は8時間がベスト。

 

早い時間に寝る、たっぷり8時間寝る。これがニキビができにくい肌を作るポイントです。

 

統計データ!睡眠時間を多くとっている人は、ニキビが少ない。

以下の統計データは、睡眠時間ごとに、ニキビができた人の割合を調査したものです。表を見ての通り、高校生、大人共に、睡眠時間を多くとっている人ほど、ニキビができたケースが少ないということがわかります。特に思春期ニキビの場合、睡眠時間が6時間以下ですとニキビができる確率がグンと上がってしまうようです。

 

睡眠時間とニキビができた人の割合。【15〜18歳の高校生】

睡眠時間 8時間以上 8時間以下6時間以上 6時間以下
ニキビができた人の割合 約20% 約35% 約50%

 

睡眠時間とニキビができた人の割合。【25〜35歳】

睡眠時間 8時間以上 8時間以下6時間以上 6時間以下
ニキビができた人の割合 約10% 約20% 約30%

 

8時間も寝る時間をとれない人は、ターンオーバーの時間帯に必ず寝ているように。

ターンオーバー中は睡眠をとり、ニキビを防ぐ。

ニキビを防ぐには8時間寝ること。・・・とは言うものの、勉強や部活に追われる学生さんは、そんなに寝る時間がとれない場合もあるでしょう。

 

そんな場合は、最低6時間を目安に、ターンオーバーの時間帯は必ず寝ているように心掛けてください。

 

ターンオーバーが行われる時間帯は、夜の10時から2時と言われております。それを考慮し、夜は早めに寝て、宿題は早朝に早起きしてやる、という生活パターンがベターかもしれません。

 

子供や大人を問わず、しっかり睡眠をとっている人は肌がキレイですし、ニキビも少ないのは間違いありません。

 

学校、部活、勉強で忙しい子供さんですが、肌のためにも健康のためにも、できるだけたくさん睡眠をとる生活習慣をつくりたいものです。

 

※思春期年代の子供は成長ホルモンの作用より皮脂が多く出てニキビになりやすい時期。いくらたくさん睡眠をとっても、それだけでニキビを防げるというわけではありません。思春期年代の子供さんはニキビケアをしっかり行う必要があります。洗顔選びや日々のケアをしっかり行ってくださいね!このサイトでは思春期ニキビに有効な洗顔選びやニキビケアについて詳しく解説しておりますので、ぜひ実践してお役立てください。

 

≫≫思春期ニキビの治し方・子供のニキビケア!トップ≪≪

 

思春期ニキビと睡眠時間の関係。→おさらい!

  • 夜更かし、睡眠不足はニキビの元!
  • ターンオーバーの時間帯、夜10時には睡眠に入っていることが理想。
  • 睡眠時間は8時間が理想。最低6時間はとるようにしましょう。
  • 睡眠だけではニキビは防げません。特に思春期ニキビは日頃からしっかり洗顔やケアをしておくことが重要です。